ガス漏れのときは…

1.室内の火を全部消してください。
2.器具栓、ガス栓を閉めてください。
3.コンセントやスイッチに触らないでください。
※換気扇は絶対に回さないでください。既に回っているときはそのままで。
4.扉や窓を開けて、風通しをよくしてください。
5.当社に連絡をしてください。

当社の点検を受けるまではガスを使用しないでください。

災害のときは…

火災のとき

1.戸外の容器バルブを閉めてください。

2.消防署員などに容器の位置を知らせ、後の処理をたのんでください。

地震のとき

1.器具栓、ガス栓を閉めてください。

2.揺れがおさまったら、戸外の容器バルブを閉めてください。

洪水のとき

1.戸外の容器バルブを閉めてください。

2.容器が流されないようロープなどで固定してください。

※メータなどが冠水したときは、当社の点検を受けてからご使用ください。

容器バルブの閉め方

災害のとき、容器バルブを閉める事は、二次災害を防ぐ上でも有効です。

万一のときは、素早く対応できるようにしておいてください。

*容器バルブを閉めるときは時計と同じ右回しです。