よくある質問(FAQ)

お客様からよくお問合せいただくご質問をまとめました。
気になる質問をクリックしていただくと、回答が表示されます。


電気の供給元を切り替えるときには誰に言えばいいのでしょうか?

九州石油ガスに申し出てください。
現在、契約を結んでいる電力会社に申し出ていただく必要はありません。

電気の供給元を切り替えるときに必要な情報などはありますか?

現在、契約を結んでいる電力会社の最新の検針票をご準備ください。
検針票に記載されているお客様番号や供給地点特定番号、ご契約名義などの情報がお申込み時に必要となります。

契約した小売電気事業者が倒産するなど、電気の供給元がいなくなった場合はどうなってしまうのでしょうか?

それによりただちに電気の供給が停止することはありません。
新たな供給元が見つかるまでの間、これまで供給を受けている電力会社から供給を受けることになります。

小売電気事業者が契約している発電所が事故などで止まってしまったら電気の供給も止まってしまうのでしょうか?

小売電気事業者が電気を調達できない場合、その不足分は一般送配電事業者(電力会社の送配電部門)が補給する制度になっているため、ただちに供給が停止することはありません。

マンションやアパートに住んでいても、電力会社を選べますか?

マンションやアパートにお住まいの方も電気の供給元を選べます。
ただし、管理組合などを通してマンション全体で一括して電気の購入契約を締結している場合には、その契約やマンション内の規約などで制限されている場合がありますので、管理組合にご確認ください。

知らないうちに高額な解約金を設定されるようなことはないのでしょうか?

イーレックス・スパーク・エリアマーケティングでは、契約期間は設定しておらず、いつ解約されても違約金などはかかりませんのでご安心ください。
一般的に小売電気事業者は、契約時に消費者に電気料金や解約条件などを書面を渡して説明することが義務付けられています。
不当に高額な解約金の設定などは経済産業大臣による是正命令の対象です。

電気の供給元を新しい小売電気事業者に切り替えると、新たに電線を引く必要があるのでしょうか?

新しい小売電気事業者に切り替えても、これまで供給を受けている電力会社の送電線等を使って電気が供給されるため、新たに電線を引く必要はありません。

スマートメーターとは何ですか?

通信機能を有し、遠隔での検針等が可能になる新しい電力量計です。
現在、電力会社において計画的に取り替えが進められていますが①電気の供給元を変える方②家庭のエネルギー管理システム(HEMS)設置に伴い早期の取り替えを希望する方、は優先的に設置がおこなわれます。
スマートメーターを取り替えるのに、原則費用はかかりません。
ただし、電力メーターの設置状況などにより、電力メーター取替に伴う工事に費用がかかる場合があります。

その他の電力小売自由化に関する消費者向けのQ&Aについて

こちらからご確認ください。
https://www.erex.co.jp/consumer/faq/(イーレックスグループ「よくある質問」)
http://www.emsc.meti.go.jp/info/faq/(電力・ガス取引監視等委員会)

Copyright(c) 2016-2017 KyusyuSekiyuGas Inc. All Rights Reserved.