ガス料金の計算方法

当社のガス料金は、ガスのご使用にかかわらずお支払いただく基本料金とご使用量に応じてお支払いただく従量料金で構成しています。

また、設備を当社が負担している場合には設備利用料を別途いただきます。



当社は、ガス料金の透明性を図るために「原料費調整制度」を採用させていただいております。

「原料費調整制度」とは
LPガス輸入価格の変動に応じて従量料金を調整する制度です。原料費調整額は、従量料金単価に含めています。


■原料費調整額の計算方法
1㎥当りの原料費調整額=
(ENEOS発表の輸入原料価格の3ヶ月平均-基準原料価格40,000円)
   ÷(LPガス産気率0.482×1,000)
例:
/t-40,000円/t)÷(0.482×1,000)=/㎥(税抜)

当社の標準的な料金メニュー

平均的な使用量に応じた月額料金は、以下の通りです。(消費税は含まれておりません。)


一戸建(分譲)にお住まいのお客様

基本料金     

従量料金

(原料費調整額:

使 用 量 1㎥当りの単価
基  準 原料費調整額含む
 0.1㎥  ~ 5.0㎥
 5.1㎥  ~ 10.0㎥
 10.1㎥ ~ 20.0㎥
 20.1㎥ ~ 40.0㎥
 40.1㎥ ~ 

例:10.0㎥使用した場合
  従量料金  ×5.0㎥+×5.0㎥=
  ガス料金 = +(設備利用料金)



集合住宅(賃貸)にお住まいのお客様

基本料金     

従量料金

(原料費調整額:

使 用 量 1㎥当りの単価
基  準 原料費調整額含む
 0.1㎥  ~ 5.0㎥
 5.1㎥  ~ 10.0㎥
 10.1㎥ ~ 20.0㎥
 20.1㎥ ~ 40.0㎥
 40.1㎥ ~ 

例:10.0㎥使用した場合
  従量料金  ×5.0㎥+×5.0㎥=
  ガス料金 = +(設備利用料金)

Copyright(c) 2016-2017 KyusyuSekiyuGas Inc. All Rights Reserved.