ガス使用を再開するときの安全確認

ガス漏れやガスのにおいがしていないか確認してください。

ガス漏れやガスくさいときは、使用中のガス機器を止めて、ガス栓・器具栓およびガスメーターバルブ(メーターガス栓)、容器バルブをすべて閉めてください。

※火気は絶対に使用しないでください。
窓をあけ自然換気をして、換気扇や電気器具などのスイッチには手をふれないでください。


ガス器具やゴム管が損傷していないか確認してください。

ガス器具やゴム管が損傷しているときは、大変危険ですので使用をやめて修理をご依頼ください。


ガスメーターの復帰方法

ガス漏れやガスくさいときは復帰操作をせず、最寄りの事業所までご連絡ください。

・事業所一覧は こちら


ガス栓・器具栓を閉じて、すべてのガス機器を止めてください。

  • ・ガス器具の消し忘れ、ガスの元栓の誤開放やゴム管外れ、器具の損傷がないことを確認してください。
  • ・ガスメーターバルブ(メーターガス栓)はガス管と平行にし、閉めないでください。

ガスメーターの復帰ボタンを押してください。

  • ・ガスメーターは屋外に設置されています。(玄関の横、建物の裏や側面、マンションの場合は共用廊下の扉内など)
  • ・復帰ボタンを押すと、液晶表示の「ガス止」の文字が消えます。

ガスを使用せずに1~2分間お待ちください。

  • ・液晶の文字と赤ランプが点滅します。
  • ・この間に、配管やガス器具からガス漏れがないかを確認(復帰安全確認)します。
  • ・ガスメーターの復帰が完了するまでは、ガス栓・器具栓を開けないでください。

ガスメーターの復帰完了。

  • ・異常が無ければ液晶の文字と赤ランプの点滅が消え、ガスが使用できる状態になります。

※ガス栓・器具栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがあった場合は、ガスメーターの復帰方法手順に従いもう一度操作してください。

※ガス栓・器具栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがなく、正常にガスメーターが復帰しない場合は、復帰操作を繰り返さずに 最寄りの事業所までご連絡ください。

Copyright(c) 2016-2017 KyusyuSekiyuGas Inc. All Rights Reserved.