ガスくさいとき

ガスくさいとき、または警報器が鳴ったときは、ガス漏れの可能性があります。
あわてずに以下の手順で対処してください。



➊室内の火をすべて消してください。(火気厳禁)

  • ・使用中のガス機器の器具栓を閉めて、火を消してください。
  • ・タバコやライター等の火を消してください。

➋着火源となる裸火、換気扇、電気などのスイッチには絶対に手を触れないでください。

  • ※コンセントやスイッチは着火源となる火花がでるので、「ON・OFF」どちらもしないでください。

➌窓や扉を大きく開けて、十分に換気をしてください。

  • ・風通しを良くして、ガスを室外へ追い出してください。
    • ※自然換気のポイント
      LPガスは空気より重いため、低いところに溜まります。
      足下まである大きな窓や扉を開けて、換気しましょう。
      また風通しを良くするため、できるだけ全ての窓や扉を開けましょう。

➍ガス栓・器具栓およびガスメーターバルブ(メーターガス栓)をすべて閉めてください。

  • ・戸建てのお客様は、容器バルブも閉めていただくと、元でガスが止まります。
  • ■栓・バルブの閉めかたは   こちら

➎至急、当社までご連絡ください。

  • ・お電話は、ガスのにおいがしない安全な場所または屋外にて、おかけください。
    「お名前」、「ご住所」、「ご近所の目標物」、「現場の状況」をお知らせください。
  • ・万一の緊急時に備えて、365日・24時間保安体制で対応しております。
  • ※換気してガスのにおいが無くなっても、安全確認が済むまでは、ガス器具や電気スイッチ等の使用はお控えください。
Copyright(c) 2016-2017 KyusyuSekiyuGas Inc. All Rights Reserved.